山形県/肘折温泉 三春屋 〜ここに湯治の本来の姿が 古いけど新しい湯治の新時代 昔ながらの温泉 三春屋の笑い湯治 山の幸・天然食材〜

 

【歓迎 肘折温泉】 吟醸 おおくら 特選冷用酒

1,000円 (税別・300ml)

肘折温泉のお酒を冷酒でどうぞ。さらっとした飲み心地で すーっとほろ酔い気分に。湯治なのにお酒はいいのって?もちろんです!人生は辛いかな。温泉で温まって、ぱーっと飲んで 笑いましょう。どう?元気になったかしら。 (アルコール分/15.0度以上16.0度未満。小屋酒造)

ご注文は ご宿泊予約 とご一緒に

【地元大蔵村の酒蔵】 純米吟醸 生酒 花羽陽 

1,000円 (税別・300ml)

あっさりとしていながら舌にとろりと絡む。そしてスーッと喉奥へ流れ落ちる。2口3口と呑むにつれ、アルコールの苦みが甘みに変身する。だから飲み過ぎてしまうんだよ。妻よ、わかってくれ、このダメな夫のささやかな喜びを。 (アルコール分/14.0度以上15.0度未満。小屋酒造) 

ご注文は ご宿泊予約 とご一緒に

【東北の薫り】 花羽陽

3,500円 (税別・1升)

雪深い大蔵村にある山形県内最古の蔵元が花羽陽です。 吟醸酒造りに定評のある蔵元で、小さな蔵元ながら自家精米を行い、高品質な酒を世に出しています。 東北の薫りがするような日本酒。
(アルコール分/16.5度。小屋酒造) 

ご注文は 当日 フロントまたはスタッフに お申し付けください

【欧樽熟成焼酎】 無濾過焼酎 きらら

3,000円 (税別・720ml)

山形の米と、雪国の清冽な水で醸し特殊な単式蒸溜機で蒸溜してあります。熟成は欧州製の木樽をもちいており、東北と欧州の異文化が育てた焼酎。なんだか、大正時代の匂いがするんですよ。(原材料名/清酒粕・米・米麹・清酒。アルコール分/25度。小屋酒造)

ご注文は 当日 フロントまたはスタッフに お申し付けください

【自然が彩る いで湯とこけしの里】 肘折温泉ワイン

2,500円 (税別・720ml)

俺が良い気分で酔っているのに 妻はなんだかつれない感じ。
そうか!いつものお礼を忘れていた。
  「旅行に行ったときぐらいエスコートしてあげなさいね」
と娘に言われて来たんだった。
でも、「ありがとう」という言葉が出てこない。

そ〜んな不器用なあなた、夕食にさりげなく肘折温泉ワインをプレゼントしてみてはいかが?
(アルコール分/14度未満。高畠ワイン株式会社)

注:肘折温泉ワインとなっていますが、肘折はワインの葡萄産地ではありません。開湯1200年記念に作られたワインで、山形の高畠町でできたお酒です。

ご注文は ご宿泊予約 とご一緒に

【甲類乙類混和焼酎】 爽金龍かおり

3,000円 (税別・720ml)

爽やかな香りと、旨みのある味わい。最高級の庄内米にこだわって丹念に仕上げました。ラベルもいいなあと思ったら東北芸工大の方がデザインしてくれたようですよ。(原材料名/焼酎甲類51%(米)焼酎乙類49%(米、米麹)アルコール分/25度。金龍酒造)

ご注文は 当日 フロントまたはスタッフに お申し付けください

三春屋のこだわり社長コーヒー

1杯 200円

社長直々、豆からこだわって美味しいコーヒーを煎れました。
1杯2杯の注文でも10人前くらい煎れてしまう不器用な社長ですが、
「チビっと いれたって旨くねえ」と一蹴。

ガンバレ若旦那! と思う方、どうぞご注文ください。

夏はアイスコーヒーも出来ます。
美味しいところをお部屋までお届けいたします。

ご注文は 当日 フロントまたはスタッフに お申し付けください

涙のエスプレッソ

1杯 300円

「買うー、買うー。」
とニョーボ(若女将)が言うので買っちゃいました。
エスプレッソマシン。ポーション。かわいいですな。
ポーションをマシンにセットして、
スイッチオン。シュパッ! 出来ました。


「おいしい!」
ホントにおいしいのです。
香りも素晴らしい。
「また飲んでるのぉ、一人で何杯飲んでるのよ。」
「いいだろー、美味しいんだから。」
「お客さんに売る前になくなっちゃうわ。」
「いくらで出すつもりなの?」
「エスプレッソは300円、普通のブレンドは200円。」
「元を取るために何杯売らなきゃならないんだよ。」
「先は長いわ、がんばって売ってね。」
「俺が?! とほほぉ」 ・・・だから涙のエスプレッソ

ご注文は 当日 フロントまたはスタッフに お申し付けください

【大蔵村産トマト100%】 さらさら 純とま

1本350円(税別・200ml)

完熟ミニトマト使用 トマト生汁ジュース 限定品

トマト大蔵村のトマトは真っ赤に完熟したおいしいトマトだ。子どもの頃、トマトは何故フルーツじゃないのかとふと考えたことがあるくらいだ。カルデラ盆地の肘折温泉の夏は意外に暑いから、トマトのおいしさがより引き立つからかもしれない。(大人になった僕はトマトの赤を見ると胸騒ぎがするようになった。トマトの赤は "情熱" の赤だからか。)


トマト2 月山と最上川、きれいな空気ときれいな水に恵まれた大蔵村 のトマトは "健康"的だ。もちろん農薬なども極力使っていない。使わなくても 良いトマトができる。

 トマトは "情熱" と "健康" か・・・ 湯治とは チョイとかけ離れてしまったか?いやいや、男性諸君! 温泉と聞くとなぜかワクワクするのは、幾つになってもエロスが生命力の根本だからに他ならない。女性方々! 健康的な女性美で多いに 男どもを惑わして頂きたい。つ・ま・り  肘折温泉で湯治をし、おいしいヘルシーな大蔵村産100%トマトジュースを飲んで、つやつやの人生を生きよう ではないか と云う、三春屋からの御提案なのでございます。

「トマトジュースを召し上がれ〜。おいしいよ〜。」
お後がよろしいようで。。。
    (内容量:200ml、原材料:山形県大蔵村産トマト)

ご注文は 当日 フロントまたはスタッフに お申し付けください